マカオのホテル予約情報サイトです。 マカオのホテル予約情報サイトです。

Advertisement

< マカオのホテル予約 >
【 HotelClub 】
【 RatesToGo 】
【オクトパストラベル】
<マカオへの航空券>


ブログパーツ


ホテル・リスボア
澳門葡京酒店 / Hotel Lisboa
★★★★


かつては、マカオと言えばカジノ、カジノと言えばリスボアであった

【 ホテル検索システム / The System of Seaching for Hotels 】
※「エリア名」「ホテル名」「料金」「スパ、スイミング・プール、カジノ、日本料理レストラン、身障者用設備の有無」などの各要素から、お好みの宿を検索できます。

【 ホテル・データベース / Data Base of Hotels 】
※澳門(マカオ)全域にあるホテル及びホテル予約サイトのリンク集です。

[ ホテル予約 ] ホテルの予約ページへ直接リンクされています
◆ HotelTravel .com 「最低価格保証」を掲げ、8カ国語でのサポート体制を整えている。
◆ agoda シンガポールに本拠を置く会社のディイカウント・ホテル予約サイト(日本語)。
◆ HotelClub オーストラリアに本拠を置く会社のディスカウント・ホテル予約サイト(日本語)。



マカオ半島 友誼大馬路周辺 地図
[交通] マカオ・フェリー・ターミナルからシャトル・バスで10分

カジノ プール レストラン 日本料理
レストラン
スパ 身障者用
施設
ゴルフ場
× ・・・ ×

【 ホテル・データ 】
■住所 葡京路2-4號 ■オープン ●1970年
・・・ 2-4 Avenida de Lisboa ■客室数 約1000
■TEL. (+853) 28-377666 ■チェーン名 富利達國際酒店集團
■FAX. (+853) 28-567193 ■身障者用設備 ・・・
■URL http://hotelisboa.com ■E-mail

【 マカオのディスカウント・ホテル予約 】 by agoda
A
D



デラックス・ルーム < Deluxe Room >
 オリエンタルなムードの部屋で、西洋人好みのデザイン。バス・タブは狭いが、バス・ルームはオリエンタルでなかなか。シャワーの使い方を理解するまでに時間がかかるのが難。

ロイヤル・タワー・ルーム < Royal Tower Room >
 「千夜一夜物語(アラビアンナイト)」中の宮殿を思い起こさせるようなデザインで、いかにもリスボアらしい。広くて快適で、リスボアに泊まるなら、このタイプの部屋がお勧め。

ロイヤル・スイート・ルーム < Royal Suite Room >

【 宿泊料 】
[ カテゴリー ] [ 広さ (㎡) ] [ 料金/イースト・ウイング (MOP) ] [ 料金/リスボア・タワー (MOP) ]
■ スタンダード < Standard / 標準客房 > ●31.6 1,650 1,750
■ スーペリア < Superior / 高級客房 > ・・・ 1,950 2,050
■ デラックス < Deluxe / 豪華客房 > ・・・ ・・・ 2,150
■ デラックス・レイク・ビュー < Deluxe Lake View / 豪華湖景客房 > ・・・ ・・・ 2,250
■ タワー < Tower / 高座客房 > ・・・ 2,400 ・・・
■ ロイヤル・タワー < Royal Tower / 尊尚客房 > ・・・ 2,800 3,000
■ ロイヤル・タワー・レイク・ビュー < Royal Tower Lake View / 尊尚湖景客房 > ・・・ 3,000 ・・・
■ スタンダード・スイート < Standard Suite / 標準套房 > ・・・ ・・・ 3,800
■ デラックス・スイート < Deluxe Suite / 特級豪華套房 > ・・・ 11,000 ・・・
■ ロイヤル・スイート < Royal Suite / 尊尚套房 > ・・・ 4,600 5,100
■ ツーベッドルーム・スイート < Two-Bedroom Suite / 雙睡房套房 > ・・・ ・・・ 6,800
■ プレジデント・スイート < President Suite / 総統套房> ・・・ 16,000 ・・・
※サービス料10%、税5%別。

【 香港などに拠点があるホテル予約サイト 】 by HotelTravel
A
D




マカオと言えばカジノ、カジノと言えばリスボア
メイン・エントランス < Main Entrance >
外 観 < Exterior >
 鳥籠を思わせるような円筒形の建物は、マカオの象徴でもあった。

外 観 (夜景) < Exterior (Night Scene) >

ロビー・ホール フロント
イースト・ウイング・ロビー リスボア・タワー・ロビー
 館内の各所には、スタンレー・ホー社長の美術コレクションが陳列されている。

【 施設データ 】
■レストラン、バー ロブション・ア・ガレラ < Robuchon a Galera / 法國餐廳 > / フランス料理
・・・ < Portas do Sol / 葡京日麗 > / 飲茶、中華料理
・・・ < Noite e Dia / 不夜天 Cafe > / インターナショナル料理、カフェ
・・・ ギャラリー・ラウンジ <Gallery Lounge / 日麗廊 > / 飲料
■カジノ カジノ・リスボア < Casino Lisboa / 葡京娛樂場 >
・・・ カジノ・クリスタル・パレス < Casino Crystal Palace / 水晶宮娛樂場 >

A
D



飲茶 / 鴛鴦錦鯉凍
< Chilled Mango and Coconut Pudding in Fish Shape >
飲茶
< Baked Tartelette with Crab Meat in Curry Sauce >
店内
Portas do Sol < 葡京日麗 >
 飲茶が自慢の広東料理レストラン。メニューの種類も多く、特にオリジナル・メニューの数々はデザインも味も魅力的。毎晩、「Crazy Paris Show」が催されている。

・・・ (上): 改装前のカジノ入口
カジノ・リスボア < Casino Lisboa / 葡京娛樂場 >

クレージー・パリ・ショーの看板

A
D
【 「最低価格保証」を掲げる世界最大級のホテル予約サイト 】 by エクスペディア

【 紹 介 】
 マカオを代表するカジノ付きホテル。最近ではウィン(永利)をはじめとした大規模なカジノ・ホテルが続々とオープンしその権威は下がりつつあるが、少し前まではマカオ=カジノ=リスボアといっても過言ではないほどであった。ホテル内には、貴金属店などを中心としたショッピングモールや多数のレストランがあり、銀行の両替窓口までそろっている。フェリー乗り場からの無料送迎バスが多数出ており、とても使い勝手がいい。男性用はまだあるが、以前あった女性用のスパはなくなった。ラスベガス仕込みのショー「Crazy Paris Show」も有名。
 多くの宿泊客が出入りするメインゲート付近にはいないが、GFや地下のフードコート近くには昼夜を問わず大陸から来た体を売る商売をしている大勢の女性達が徘徊している。お客を探しながらぐるぐると回り歩いている様から、「回遊魚」と呼ばれている女性たちだ。まあ、これもひとつのマカオの風物詩?だと思えば問題ない。館内にはかなり多くの監視カメラが設置され、警備員が多く見回りをしているので安心感がある。独特の雰囲気はあるものの、治安面での問題も特にあるわけではない。
 2006年に5年間かけた客室のリニューアルが終了した。以前は部屋は内容の割には宿泊料が高いという人が多かったが、リニューアル以後はそのような感じは受けない。オリエンタルな雰囲気にアラビアの宮殿のような調度品など少々けばけばしい感じのデザインだが、いかにもマカオらしくて楽しめる。それに、全ての部屋のミニ・バー代は宿泊料の中に含まれているので、利用しても追加料金なしというのは太っ腹でとてもうれしい。インターネットも無料だが、夜になると利用客が多いせいか接続が難しくなる。また、室内映画プログラム(アダルト物も含む)の視聴、市内電話も無料だ。とにかく、いろいろな意味でマカオを代表するホテルであることに間違いはない。ポウサダ・デ・サンチャゴ、シントラ、リージェンシーと同じ、カジノ王のスタンレー・ホー氏率いる富利達國際酒店集團(Florinda Hotels International)の運営。

【 再開発計画を発表 】
 2008年か2009年に、このリスボア・ホテルのエリアの再開発を開始すると発表した。長い間マカオの顔であったリスボア・ホテルの姿が消えるのは寂しいが、これも時代の流れで仕方ないことかも。2012年に完成予定とのこと。
取材協力: 澳門葡京酒店


[ アジア情報専門のリンク集 ]
アジア専門のリンク集




※各写真・映像・文章等の著作権は(有)アジアネットワークが管理しております。無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co.,Ltd./All rights reserved. >