マカオのホテル予約情報サイトです。 マカオのホテル予約情報サイトです。

Advertisement

< マカオのホテル予約 >
【 HotelClub 】
【 RatesToGo 】
【オクトパストラベル】
<マカオへの航空券>


ブログパーツ


ウイン・マカオ (ウィン・マカオ)
永利澳門酒店 / Wynn Macau
★★★★


ラスベガスからやって来た最高級カジノホテルだが・・・

【 ホテル検索システム / The System of Seaching for Hotels 】
※「エリア名」「ホテル名」「料金」「スパ、スイミング・プール、カジノ、日本料理レストラン、身障者用設備の有無」などの各要素から、お好みの宿を検索できます。

【 ホテル・データベース / Data Base of Hotels 】
※澳門(マカオ)全域にあるホテル及びホテル予約サイトのリンク集です。

[ ホテル予約 ] ホテルの予約ページへ直接リンクされています
◆ agoda ディスカウント・ホテル予約サイト。



マカオ半島 友誼大馬路周辺 地図
[交通] マカオ・フェリー・ターミナルからシャトル・バスで7分

カジノ プール レストラン 日本料理
レストラン
スパ 身障者用
施設
ゴルフ場
× ×

【 ホテル・データ 】
■住所 澳門外港填海區仙德麗街 ■オープン 2006年9月6日
・・・ Rua Cidade de Sintra NAPE ■客室数 600
■TEL. (+853) 28889966 ■チェーン名 Wynn
■FAX. (+853) 2832-9966 ■身障者用設備 ・・・
■URL http://www.wynnmacau.com ■E-mail

【 マカオのディスカウント・ホテル予約 】 by agoda
A
D



Deluxe Room City View
 バス・ルームには、バス・タブ以外にシャワー・ブースもある。たまたまかもしれないが、お湯が出ずに水だけの状態の時間帯があった。最高級ホテルでこれは少々情けない。

【 宿泊料 】
[ カテゴリー ] [ 広さ (㎡) ] [ 料金 (MOP) ]
■ Deluxe Room City View 約56 1,600
■ Deluxe Room Lake View 約56 1,800
■ Grand Deluxe Room City View 約56 1,900
■ Grand Deluxe Room Lake View 約56 2,100
■ One Bedroom Suite City View 158 4,100
■ One Bedroom Suite Lake View 158 4,400
■ Two Bedroom Suite 275 ・・・
※税別。

【 香港などに拠点があるホテル予約サイト 】 by HotelTravel
A
D




ラスベガスからやって来た最高級カジノホテルだが・・・、ウイン・マカオ
外 観 < Exterior >

ロビー < Lobby >
 ロビーの深紅のシャンデリアはあまりにも強烈。

吉祥樹
 高級ショッピング・アーケードであるウイン・マカオ・ショップス内の一角にあるホール。ここでは30分ごとに天と地が動き出し…。ちょっとした人気の観光スポットになっている。

スイミング・プール < Swimming Pool >
 スイミング・プール・エリアへ入るには、カード・キーが必要。

【 施設データ 】
■レストラン 永利(Wing Lei Restaurant & Lounge / 永利軒) / 中華料理
・・・ 岡田(Okada Japanese Restaurant / 岡田日式料理) / 日本料理
・・・ イル・テアトロ(Ristorante Il Teatro / 帝雅廷意大利餐廳) / イタリア料理
・・・ カフェ・エスプラナーダ(Cafe Esplanada / 珈啡苑) / カフェ
・・・ レッド8(Red 8 Noodles & Congee / 紅8粥麺) / 麺、粥レストラン
・・・ フード・フェア(Food Fair / 美食廣場)
■スパ ザ・スパ(the Spa / 理療康體中心)
■ショッピング・モール (Shops / 商店)
■カジノ (Casino / 娯樂場)

A
D



人口湖(表演湖) <Performance Lake>
 エントランス正面にある直径70mの人口湖では、15分ごとに行われるファイアー効果とホログラフ・イメージを駆使した音楽と水のコラボレーション・ショーが訪れる人達の目を楽しませている。

カジノ < Casino >

A
D
【 「最低価格保証」を掲げる世界最大級のホテル予約サイト 】 by エクスペディア

【 紹 介 】
 ラスベガスからやって来た最高級のカジノ・ホテル・・・のはずであったが。現在、多くの観光客が押し寄せ、マカオで最も人気のある観光スポットと化している。カジノの本場ラスベガスでは、サンズと派を競うスティーブン・ウィン氏率いるウイン・リゾート社の経営。外資の運営なので、他の中国系カジノ付きホテルとはセンスがまったく違い西洋的で日本人にとっては気分が落ち着く。建物は24階建てで、カジノには9300㎡のスペースに212台のテーブルと375台のスロット・マシーンが設置されている。また、2600㎡の広さを持つショッピング・アーケードには、世界の一流中の一流のブランド(シャネル、ティファニー、ブルガリ、プラダ、ディオール、フェンディー、アルマーニ、ルイ・ビトン、ローレックス等)ばかりが集まっている。ローレックスがホテル内のアーケードに出店しているのは、ここが世界で二番目だ。中華料理レストランの永利軒(Wing Lei Restaurant & Lounge)の店内には、9万個ものクリスタルが使用された黄金の龍が舞っている。夜総会はない。
 かなり問題なのは、GFのロビーとショッピング・モールの通路はいつも大陸から来た中国人観光客でごった返しているので常に騒がし過ぎるということ。いくらカジノ・ホテルといっても、カジノとホテルの入口を別にするかホテルのロビーを上層階にすべきであったろう。あまりにもロビーが騒がし過ぎて、落ち着いてチェック・インもできない。応対は今までのマカオのホテルにはないほど洗練されていてとても好感が持てるが、チェックイン時に何も説明がなくあまりにも説明不足で宿泊客がまごつく可能性が大。
 部屋はバス・ルームも含めてかなり広くとても気持ちがいい。しかし、ミニ・バーは自動検知システムを採用しており、品物を動かし60秒間元に戻さないと自動的に料金が請求されるシステムになっている。これは多くの宿泊客にとってかなり不便であろう。
 全体的にはソフト(応対面)、ハード面共にいろいろと問題がある。いいものは持っているのだが、最高級ホテルとしては考えなければならない点が多々ある。シビアな評価かもしれないが、残念ながらサービス、設備共に金額とは釣り合いが取れていない。また、ホテル側はハイローラー(富裕者層)のみを意識していると思われるので、宿泊するときはそのつもりで。2006年12月現在、第二期工事が進められており、完成すればさらに8830㎡もの敷地が増えることになる。完成予定は2007年秋だか、実際には完成のめどがたっていない。



[ アジア情報専門のリンク集 ]
アジア専門のリンク集




※各写真・映像・文章等の著作権は(有)アジアネットワークが管理しております。無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co.,Ltd./All rights reserved. >