マカオのホテル予約情報サイトです。 マカオのホテル予約情報サイトです。

Advertisement

< マカオのホテル予約 >
【 HotelClub 】
【 RatesToGo 】
【オクトパストラベル】
<マカオへの航空券>


ブログパーツ


サンズ・マカオ
澳門金沙 / Sands Macau
★★★★★


マカオのバブルはここから始まった。金ピカの外観がすごい

【 ホテル検索システム / The System of Seaching for Hotels 】
※「エリア名」「ホテル名」「料金」「スパ、スイミング・プール、カジノ、日本料理レストラン、身障者用設備の有無」などの各要素から、お好みの宿を検索できます。

【 ホテル・データベース / Data Base of Hotels 】
※澳門(マカオ)全域にあるホテル及びホテル予約サイトのリンク集です。



マカオ半島 友誼大馬路周辺 地図
[交通] マカオ・フェリー・ターミナルから徒歩7分

カジノ プール レストラン 日本料理
レストラン
スパ 身障者用
施設
ゴルフ場
・・・ ×

【 ホテル・データ 】
■住所 澳門友誼大馬路金沙娛樂場 ■オープン 2004年5月(カジノ)
●2007年9月(ホテル)
・・・ Avenida da Amizade, Edf. Casino Sands, Macau ■客室数 289
■TEL. (+853) 28-883388 ■チェーン名 Sands
■FAX. (+853) 28-883377 ■身障者用設備 ・・・
■URL http://www.sands.com.mo ■E-mail

【 マカオのディスカウント・ホテル予約 】 by agoda
A
D



眺 望 < View >
デラックス < Deluxe / 豪華套房 >

【 宿泊料 】
[ カテゴリー ] [ 広さ (㎡) ] [ 料金 (MOP) / 日~木曜日 ] [ 料金 (MOP) / 金、土曜日 ]
■ デラックス < Deluxe / 豪華套房 > 60 2,401.20 3,206.20
■ エグゼクティブ < Executive / 行政套房 > 120 4,126.20 5,276.20
※サービス料10%、旅行税5%込み。朝食含む。

【 香港などに拠点があるホテル予約サイト 】 by HotelTravel
A
D



外 観 < Exterior >

エントランス < Entrance >

ロビー < Lobby >

【 施設データ 】
■レストラン、バー ゴールデン・コート < Golden Court / 金沙閣 > / 中華(広東)料理
・・・ レストラン・ペローラ < RESTAURANT PÉROLA / 金帆船葡式餐廳 > / ポルトガル料理
・・・ コパ・ステーキハウス < Copa Steakhouse / 高雅扒房 > / ステーキハウス
・・・ ウイナーズ・サークル < WIinner's Circle / 至尊吧 > / バー
・・・ ムーンライト・フード・マーケット < Moolight Food Market / 皎月食坊 > / アジア料理、麺、飲茶
・・・ ザナドゥー < Xanadu / 仙樂都酒廊 > / エンターテイメント・バー
・・・ 888グルメ・プレイス < 888 Gourmet Place / 888美食天地 > / フードコート(中国、東南アジア、日本、タイ料理)
・・・ リフレクション < Reflections / 銀映池畔 > / 軽食
・・・ ザ・ビュー < The View / 御景台 > / ラウンジ、アフタヌーンティー
■カジノ パール・ルーム < Pearl Room / 明珠坊 >
・・・ フォーチュン・レーベル < Fortune Level / 如意坊 >
・・・ トレジャー・レーベル < Treasure Level / 百樂坊 >

A
D



朝 食 < Breakfast > 眺 望 < View >
ザ・ビュー < The View / 御景台 >
 朝食は、最上階である24Fの御景台でとることができる。飲み物にパン、チーズ、ハム、果物などのごく簡素なものなのだが、とにかく景色が素晴らしいのと宮殿の食堂のような豪華な内装には感動。

A
D
【 「最低価格保証」を掲げる世界最大級のホテル予約サイト 】 by エクスペディア

【 紹 介 】
 マカオ・フェリー・ターミナルに到着するフェリーを利用してマカオへ来ると、入港直後に左舷に全体がまばゆいばかりの金色に輝くビルが現れる。これがサンズ・マカオである。2004年5月にカジノがオープンするやいなや、それまではマカオの象徴でもあったリスボアを抑え、人気No.1のカジノとなる。オープン当時は、ここがマカオで最も人気のある観光ポイントでもあった。思えば、マカオのバブルはサンズの誕生とともに始まったと言ってよい。現在ではたくさんの強敵が現れ、人気No.1の座は奪われてしまった感がある。
 オープン当初はVIPの顧客のみ宿泊できたが、後に建物を増築して一般客も宿泊できるようになった。しかし、地元や香港の会社も含め旅行会社ではほとんど予約を取り扱っていない。本来、ホテルをメインとして建設されたものではないので、カジノが前面に出ており宿泊施設としては評判を呼んでいないが、サンズに泊まるということは一種のステータスでもある。ホテルの入り口は建物の最奥にあり、ロビーは意外に狭い。応対は洗練されているという感じはあまりしないがとても心地よく、宿泊者を気分よく滞在させてくれる。チェック・イン時のデポジットが、MOP3600ほどなのには驚き。
 客室はオール・スイート(マカオのホテルにおける「スイート」の定義がどうも分からない。他でもそうなのだが、室内が寝室とリビング部とに簡単な仕切りがあるだけではっきりと分かれているわけではない)で、二つのタイプのみ。安い方のタイプのデラックスでも60㎡の広さがある。サンズよりも後にたくさんの最高級ホテルがオープンしているので、それらのホテルに比べればやや特徴がないともいえるが、客室は建物の外観とは相反してとても落ち着いた感じで風格が漂う。アメニティー・グッズはブルガリで、バス・ローブは厚手のものと薄手のものと二種類が用意されているというすごさ。バス・ルーム内にはテレビが備えられ、ウエルカム・フルーツの豪華さにもびっくり。インターネットは無料で利用ができる。
 カジノの総面積は90,100㎡にも及び、テーブル740卓とスロットマシン150台がそろう。バーのザナドゥーでは、無料でキャバレー・ショーなどの各種エンターテイメントを楽しむことができる。ラスベガス資本で、ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート・ホテルとは同系列。
 宿泊料の金額がそれ相当に高いのでお得感というものはないが、リッチな気分で滞在させてくれるホテルといえる。

【 マカオ・バブル崩壊後のサンズ・カジノ 】
 ガジノ利用客利用客の大幅減少に伴いカジノの従業員を大量解雇したというニュースは有名だが、その関係で、カジノ内にはディーラーのいない空いているテーブルが数多くある。 <2009年7月>



[ アジア情報専門のリンク集 ]




※各写真・映像・文章等の著作権は(有)アジアネットワークが管理しております。無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co.,Ltd./All rights reserved. >