マカオのホテル予約情報サイトです。 マカオのホテル予約情報サイトです。

Advertisement

< マカオのホテル予約 >
【 HotelClub 】
【 RatesToGo 】
【オクトパストラベル】
<マカオへの航空券>


ブログパーツ


ソフィテル・マカオ@ポンテ16
澳門索菲特十六浦酒店 / Sofitel Macau @ Ponte16
★★★★


珠海市を間近に望む、ヨーロッパ系リゾート・ホテル

【 ホテル検索システム / The System of Seaching for Hotels 】
※「エリア名」「ホテル名」「料金」「スパ、スイミング・プール、カジノ、日本料理レストラン、身障者用設備の有無」などの各要素から、お好みの宿を検索できます。

【 ホテル・データベース / Data Base of Hotels 】
※澳門(マカオ)全域にあるホテル及びホテル予約サイトのリンク集です。

[ ホテル予約 ] ホテルの予約ページへ直接リンクされています
◆ agoda シンガポールに本拠を置く会社のディイカウント・ホテル予約サイト(日本語)。



マカオ半島 北・中部エリア 地図
[交通] マカオ・フェリー・ターミナルからシャトル・バスで15分

カジノ プール レストラン 日本料理
レストラン
スパ 身障者用
施設
ゴルフ場
・・・ ×

【 ホテル・データ 】
■住所 澳門巴素打爾古街 ■オープン 2008年8月5日
・・・ Rua do Visconde Arcos, Macau ■客室数 408
■TEL. (+853) 88-618888 ■チェーン名 Sofitel (Accor)
■FAX. (+853) 28-716149 ■身障者用設備 ●バリアフリー・ルーム
■URL http://www.ponte16.com.mo ■E-mail
http://www.accorhotels.com

【 マカオのディスカウント・ホテル予約 】 by agoda
A
D



デラックス < Superior Room, King Bed, City View / 高級客房 >

エグゼクティブ・スイート < Prestige Suite Club Sofitel, King Bed / 華麗套房 >

【 宿泊料 】
[ カテゴリー ] [ 広さ (㎡) ] [ 料金 (MOP) ]
■デラックス < Superior Room, King Bed, City View / 高級客房 > 37 2295
■デラックス・リバー・ビュー < Luxury Room, King Bed, River View / 豪華客房 > 37 2805
■エグゼクティブ < Superior Room Club Sofitel, King Bed / 索菲特會所高級客房 > 37 3145
■エグゼクティブ・リバー・ビュー < Luxury Room Club Sofitel, King Bed / 索菲特會所豪華客房 > 37 3655
■エグゼクティブ・スイート < Prestige Suite Club Sofitel, King Bed / 華麗套房 > 80 7,055
※サービス料10%、税5%別。金、土曜日料金あり。

【 香港などに拠点があるホテル予約サイト 】 by HotelTravel
A
D




外 観 < Exterior >
 正面、カジノ入口の真上にあるクリスタルは巨大で圧巻。

ロビー < Lobby >

・・・ 珠海を望む プール・バー < Pool Bar >
スイミング・プール < Swimming Pool >

【 施設データ 】
■レストラン、バー ミストラル < Mistral / Mistral餐廳 > / フランス、地中海料理
・・・ ランデブー < Rendezvous / 大堂吧 > / ロビー・ラウンジ
・・・ ビン・バー < Vin Bar / 紅酒屋 > / ワイン・バー
・・・ プール・バー < Pool Bar / 池畔吧 > / 飲料
■スパ ・・・

A
D



ミストラル < Mistral >

ランデブー < Rendezvous >

クリスタル・ジェイド
 カジノ内にある中華料理レストラン。

カジノ < Casino >
 入口には、クロークが設置されている。内部ではショーも行われている。現在はGFと1Fの2フロアで営業しているが、最終的には4フロアになる予定。スロットマシンの他に、バカラ、ブラックジャック、プログレッシブ・スタッド・ポーカー、大小、ファンタン、ルーレットなどがあり、コンピューター・ディーラーを相手にするバカラ・マシンも備えている。

A
D
【 「最低価格保証」を掲げる世界最大級のホテル予約サイト 】 by エクスペディア

【 紹 介 】
 アコー(Accor)・グループ、Sofitel(ソフィテル)・ブランドのホテル。20階建てで126,500㎡の敷地を持つ。:将来は、広東省側の珠海市とマカオをつなぐ海底トンネルも建設される計画。経営は澳門実徳で、日本のパチンコチェーン最大手のマルハンと資本提携を行った。「Ponte16」とは、16号桟橋という意味。Ponte16の株式は、Sociedade de Jogos de Macau(澳門博彩股份有限公司)が51%、ワールドフォーチュン社<香港>が49%を保有している。
 昨今は大型カジノを擁し全室スイート・クラスの客室を持ったホテルが続々とオープンしているので、それに比べればカジノは小さく(105卓のテーブルと300のスロットがある)客室の広さもそれらには及ばないものの十分満足いく内容だ。ホテル全体のセンスはとても落ち着け、間違っても中国人好みの金ぴかの置物や塗装はどこにもない。
 シティー・ビューの全ての客室から聖ポール天主堂跡が見える配置となっており、バス・タブ以外にシャワー・ブースも備わっている。また、スイミング・プールからは、大陸の珠海側を広く見渡すことができとてもいい見晴らしとなっている。カジノのエントランス真上にある巨大な球状のクリスタルは迫力満点で、このホテルの名物になっている。また、バリアフリー・ルームも擁している。
 さすがヨーロッパ系のホテルだけあり、高級感のある上品なセンスでまとめあげている。派手なケバさがあるマカオ・ホテル界の中においては、日本人が安心して泊まれる雰囲気の貴重な存在かもしれない。観光の中心地であるセナド広場やカジノの密集しているホテル・リスボアのエリアへも、完全に徒歩圏内だ。
取材協力: 澳門索菲特十六浦酒店


[ アジア情報専門のリンク集 ]




※各写真・映像・文章等の著作権は(有)アジアネットワークが管理しております。無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co.,Ltd./All rights reserved. >